シャモニー・ツェルマット・グリンデルワルトをベースに ヨーロッパアルプスを 老夫婦が歩いた!

マッターホルン

マッターホルン


●マッターホルンのツェルマット:

狭い谷の奥にある世界でも有数の山岳リゾートで、標高は1620mの素朴な村になぜ多くの人々が憧れるのだろうか?

谷が深すぎて、周囲にある4000mを超える山々も、輝く蛇行する氷河も村からは殆ど見えないのに??。

その答えは、村の奥に見えるただ一つの山マッターホルン(4478m)にある。

夕食までには時間もあるので、少し雲行きが心配だがゴルナーグラート展望台へ行ってこよう。



◆荷物を下ろしたホテルからちょっと姿を見せたマッターホルン

荷物を下ろしたホテルから

◆山頂の雲がいささか心配だが、ゴルナーグラート展望台へ向かう

アプト式登山鉄道ゴルナーグラートゴルナーグラートから眺める左にモンテローザ(4634m)にリスカム(4527m)ゴルナー氷河

◆観光客で賑わうゴルナーグラート展望台からマッターホルン(山頂はやっぱり!)
賑わうゴルナーグラート展望台


マッターホルンⅡ
a:2188 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.72
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional